Contents

ロータリーウィーダー  Rotary Weeder

ロータリーウィーダー

 

ロータリーウィーダー

ロータリーウィーダー雑草を削って抑制!

雑草抑制

 

 

 

製品カタログダウンロード


従来、草削りは鍬や鎌などの手工具を使っての作業が一般的でしたが、長時間腰をかがめての作業になる事も多く、身体への負担も多大です。また、草刈り刃では根元から削り取ることは難しく、刈っては生えるの繰り返しで、何度も作業しなくてはなりません。「ロータリーウィーダー」は「省力化」「作業時間短縮」「雑草抑制効果」の3大メリットでこのようなお悩みを解消します。


ロータリーウィーダーの製品特徴

1.強力縦回転カッター

スパイラル状に取り付けられたカッターが縦回転し、土にしっかり喰い込み雑草を根元から削り取ります。

強力縦回転カッター

強力縦回転カッター

強力縦回転カッター

強力縦回転カッター

2.高減速・高トルクギヤ

エンジン回転数を30分の1まで減速させ、エンジントルクを30倍にアップします。ゆっくり回転で安全かつ力強く雑草を削り取ることができます。

高減速・高トルクギヤ

3.削り深さ調整機能

カッターは長さ調整が可能で、削り深さを調整できます。

削り深さ調整機能

4.車輪付きで取り回しやすい

フリーホイール(車輪)に重量を預けて作業するので、重量感が少なく取り回しやすい。

車輪付きで取り回しやすい

 

車輪付きで取り回しやすい

 

車輪付きで取り回しやすい

 

車輪を外せばキワまで削ることが可能!

5.ピンポイントな草削り

畑の畝間や株間など従来の機械が入らない狭い場所でもピンポイントな草削りが可能です。

ピンポイントな草削り

 

 

 

株間除草カバーは畑作除草にオススメです。

6.作業幅の変更可能

カッターユニット部は積層式で作業幅の変更が可能です。(別売の変換KITで削幅50mm・100mm・200mmへ変更可能)

 

 

 

 

 

 

延長・短縮パターン

 

 

 

お手持ちの刈払機

製品仕様

ロータリーウィーダー
型式 ARW-TK10D ARW-TK10S ARW-TK10L ARW-TK10SK

ショート

(2連)

スタンダード

(4連)

ロング

(8連)

株間除草カバー付
   
全長×全幅×全高(mm) 202×170×102 202×180×102 202×270×140 202×180×140
重量(kg)※ギヤケース含む 1.3 1.6 2.1 1.8
削り幅(W) 50mm 100mm 200mm 100mm

減速方式

(減速比)

ウォームギヤ式1/30
用途 畑・庭・グラウンドの草削り(軽、中作業)
付属品 取付けKIT

 

オプション

 

    株間除草カバー

 

替刃
オプション
L型刃 ボルト・ナット
型式:RW-SC(シングル用)・RW-SB(スタンダード用)・RW-SA(トリプル用)
  • 林業・木材製造行労働災害防止協会
  • 日本造園組合連合会
  • 日本造園建設業協会
  • YOUTUBE
  • facebook
  • 林業・木材製造行労働災害防止協会
  • 日本造園組合連合会
  • 日本造園建設業協会
  • YOUTUBE
  • facebook