浜松市シルバー人材センター リモート講習会

カルマー安全講習会をリモートにて実施

草刈りは、公園や駐車場、道路際など石跳ねを気を付けなければならない様々な現場が多々あります。浜松市シルバーでは飛び石事故が発生している経緯もあり、学校での除草時に「スーパーカルマー」を使用し、飛び石事故を無くそうと取り組まれています。カルマーを使用している場所では飛び石事故が減少しているようで、更なる安全の意識付けとしてカルマーの使い方やメンテナンス方法などリモートにて講習会を実施致しました。

《リモート講習風景》

カルマーの使用方法やメンテナンスなど、資料を共有しつつ講習を行いました。

カルマーは飛び石を大幅に抑制する効果はありますが、刈刃の摩耗状態や刈払機の「振り速度」と「エンジン回転数」によっては飛散する可能性はございます。つまり、スーパーカルマーをより安全にご使用いただくためには刃研ぎや刃の交換といったメンテナンスは欠かせません。切れない刃を使い続けてしまうと、エンジン回転数を上げ、刈り払う動作も大きくなり飛び石事故につながります。

リモートでの講習ではありますが、資料を見ていただきながらカルマーの特性を認識いただけたように思います。草刈り中の事故は「使用する道具」と「安全に対する意識」で大きく減らすことが可能です。スーパーカルマーが、今後とも皆様の安全な草刈りのお役に立てれば幸いです。

  • YOUTUBE
  • facebook
  • 日本造園組合連合会
  • facebook