群馬県シルバー連合 安全大会

2019年12月10日に(公財)群馬県長寿社会づくり財団(シルバー連合)主催の安全大会が開催されました。県内の安全に関する取り組みが優秀なセンターの表彰、事故の統計の発表が行われた後、「草刈り事故の現状と事故防止対策」に関する講演をさせて頂きました。

 

 

《群馬県社会福祉会館大ホールで開催された講演風景》

 

 

群馬県では、県を挙げての大規模な取り組みとして、今年から「スーパーカルマー」を全センターに配備されており、飛び石事故撲滅への強い思いを感じます。スクリーンで草刈り中の飛び石やキックバックなどの危険映像を放映すると、会場ではどよめきが発生し、改めて危険性を認識頂いた様子でした。

大会の最後は三遊亭好楽師匠の講演で大いに盛り上がり、会場を埋め尽くした330名の関係者は満足された表情で会場を後にされていました。

 

安全大会に参加された方の声をアンケートより一部紹介します。

 

「事故状況から今後の改善への取り組み姿勢を高めるための意識付けとなった」

「草刈りの事故は怖いと思わなければならないと心に刻み付けたいと思います」

「安全対策や事故についてもう一度考えてみようと思いました」

「カルマー使用台数を増やして飛び石事故を防止できれば良いと思います」

 

今回の講演内容を、少しでも皆様の今後の取り組みにお役に立てて頂ければ幸いです。

  • 林業・木材製造行労働災害防止協会
  • 日本造園組合連合会
  • 日本造園建設業協会
  • YOUTUBE
  • facebook
  • 林業・木材製造行労働災害防止協会
  • 日本造園組合連合会
  • 日本造園建設業協会
  • YOUTUBE
  • facebook
  • 日本造園建設業協会