水田除草のピークに備えて事前準備!

小回りが利く刈払機で水田除草!!

6月頃には水田除草もピークを迎えますが、毎年この時期に雑草にお困りの方は多いのではないでしょうか。

農家様を取材している中でも水田での除草に問題を抱えている方は多く、中でも「除草剤の効きが悪い」、「手作業での負担が大きい」という声が目立ちました。

除草剤の効きが悪い

入念に代かきをしても、天候の関係や水持ちが悪い圃場などは、除草剤の効きムラが発生することがあります。特に角や畔際は効きにくく、どうしても雑草が生えてしまう事も。

手作業で除草するため負担が大きい

大型機械が入ることの出来ない部分は未だに手作業で除草せざるを得ない現場もあります。大型機械を使用するほどの作付け面積でもない場合は全て手作業で除草を行うため、身体的負担の大きさがうかがえます。

 

刈払機アタッチメント「水草取りまー」はこのような問題を解決可能!!。

刈払機に取付けラクラク除草

立ち姿勢で負担軽減

刈払機に取り付けるアタッチメントで、立ち姿勢で楽に除草作業が行えます。大型機械と異なり小回りが効くため、狭い場所などのピンポイントな除草に最適。また、縦回転ローターによる耕起・撹拌効果により丈夫な稲を育成します。

縦回転ローターが土にしっかり食い込み 根こそぎ除草!

雑草が根ごと水面に浮いている様子

水草取りまーユーザーは年々増えつつあり、多くの農家様に高評価をいただいております。

右記「お客様の声」よりユーザー様のレビューをご確認いただけますので是非ご覧ください。⇒お客様の声

 

水田除草は6月下旬から7月上旬にかけてピークを迎えます!事前に対策ツールを備え、万全を期してシーズンを迎えましょう。

 

・製品詳細⇒水草取りまー 製品情報

ページ上部へ

  • YOUTUBE
  • facebook
  • 日本造園組合連合会
  • facebook