お客様の声 (有)小澤メンテナンス 様 / ソーラー発電所保守点検

「事故率ゼロ」が、うちの最大の強みです! 

 

太陽光発電設備の保守・点検を行う有限会社小澤メンテナンス 代表取締役 小澤隆博氏に取材した。 

 

Q. スーパーカルマーを導入するまでの経緯を教えてください。

A. 弊社は、自動車部品の点検・洗浄、ビルメンテナンス事業が中心で、太陽光発電所の保守・点検は未経験でしたが、パネルの洗浄は長年培った洗浄技術を活かすことができると考え、新規参入を決めました。ビルの洗浄とパネルの洗浄はまるで違うこともあり、初めは苦労しましたが、これまでの経験が役に立つことも多く、洗浄業務は何とか軌道に乗せることができました。

 しかし、発電所のメンテナンスにおいてはパネル洗浄の他に、雑草管理も非常に重要な業務です。生い茂った草を放置することにより、発電効率の低下はもちろん、パネルから発火する危険があるからです。しかし、当時は洗浄のノウハウはあっても、雑草管理のノウハウはありませんでした。「何よりも草刈りに使用する刈払機は高速で回転するため危険性が高く、飛び石でパネルを破損させる可能性もある」ために、ノウハウのない私たちにはリスクの高い作業となります。

 そんな中、ある企業から、草刈り講習会の案内を頂きました。いかに安全に草刈りをするかを模索していましたので、迷わず参加を決めました。その講習会で講師として来られていたアイデックさんから紹介されたのが「スーパーカルマー」でした。講習中に放映されたカルマーの製品動画を見て、私たちが心配していた作業の危険性が大幅に低減できると思いました。そして、実技講習で実際に体験することによりすぐに確信に変わり、製品を購入しました。

 製品自体に魅力を感じての購入でしたが、講習で実際に発生した事故事例やその原因分析、カルマー以外の対策方法まで説明があり、単なるメーカーの売り込みではないところに信憑性が高まりました。

 

 

Q. スーパーカルマーで業務はどのように変化しましたか?

A. 積極的に草刈り業務も取り組めるようになり、カルマーを導入後3年間の累積施工は60MWほどになります。発電所のサイズは低圧発電量(50KW)、高圧発電所(2MW)、特高発電所(2MW以上)と、どんな広さでも対応できるまで進化しました。そして「目指せ全国制覇!」を掲げ、エリア拡大中です。既に本州(北関東~岡山)、四国、九州(福岡~鹿児島)まで実績があります。

 カルマーに対してはパネル破損の原因となる「飛び石」が防げることに大きな安心を得ていましたが、それ以外にもケーブル保護管を切ることがありませんので、太陽光発電所の草刈り業務には最適な製品だと思います。元々草刈り作業のノウハウのなかった弊社が、ここまで事故率ゼロでやってこられたのは大きな自信となっています、お客様からの信頼にもつながっています。

 今後は事故率ゼロを継続することが最大の目標です。同じメンテナンスでも他社とは違う弊社独自のサービスを開発し、お客様に喜んでいただきたいと考えております。

※ 小澤メンテナンス公式You tube動画使用

 

上下刃逆回転ハサミ刈り

 

 

有限会社 小澤メンテナンス

  本   社  〒476-0012  愛知県東海市富木島町伏見1-6-5

 関東営業所 〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田3-19-12-305

WEB:http://oz-mnt.jp/

 

同社は1989年に創業。自動車の部品点検・洗浄、ビルメンテナンス事業を行なっていたが、

2008年に洗浄技術を活かして太陽光事業に参入。

新たに関東営業所を設け、2012年には一次下請けで太陽光発電所の建設事業、2013年から電気点検をスタート。

2010年からは業界最大級の展示会「PV EXPO」に継続出展中。

独自技術を取り入れた品質の高いメンテナンスには多くの注目を集めている。

 

  • 林業・木材製造行労働災害防止協会
  • 日本造園組合連合会
  • 日本造園建設業協会
  • YOUTUBE
  • facebook
  • 林業・木材製造行労働災害防止協会
  • 日本造園組合連合会
  • 日本造園建設業協会
  • YOUTUBE
  • facebook
  • 日本造園建設業協会