お客様の声 ㈱スペース・グリーン 様 / 高速道路維持管理

高速道路の草刈りにはカルマー以外は考えられません 

 

高速道路の保守・点検を行う株式会社 スペース・グリーン 技術部保全工事課長 内田英二氏に取材した。 

 

Q. スーパーカルマーを導入するまでの経緯を教えてください。

A.  カルマーを導入したのは2010年からです。高速道路の維持管理をする弊社にとっては、作業中の「飛び石」は長年大きな悩みでした。もともと使用していたチップソーは「飛び石」の危険性が高く、防護ネットとの併用もネットを飛び越えてしまうため、万全の対策とはいきませんでした。飛散が少なくなるという刈刃もひと通り試しましたが、刈払機自体が高速回転なので、根本的な解決にはなりませんでした。

そして、次に試したのがカルマーを含む刈払機アタッチメントです。飛散が少なくなる特性は、従来の金属刃に比べて一目瞭然でしたが、社内で入念に比較テストした結果、安全性と作業効率共にバランスがよく、これまでのチップソーに近い感覚で使用できる製品がカルマーだったのです。

 

 

Q. スーパーカルマーで業務はどのように変化しましたか?

A. 飛び石事故がゼロになりました。これは2010年から今まで継続中です。カルマーも回転刃なので「飛ばない」という言い方は語弊があるかもしれませんが、飛び石の原因になる「高速回転を低速回転に変換する」ことで、作業者はもちろん、管理側の安心感も導入前とは比較にならないほど高くなりました。

 使用当初はカルマーはチップソーに比べ、重量が重いことや作業効率が悪いという声も出ましたが、徐々にカルマーの使い方が体に馴染んでいきました。導入後9年が経ちますが、高速道路における草刈りにはカルマー以外考えられません。

上下刃逆回転ハサミ刈り

株式会社 スペース・グリーン

本   社 〒580-0043 大阪府松原市阿保五丁目6番4-101号 

 営 業 所   大阪・枚方・吹田・京都・滋賀

WEB:http://spacegreen.co.jp/

 

 

  • 林業・木材製造行労働災害防止協会
  • 日本造園組合連合会
  • 日本造園建設業協会
  • YOUTUBE
  • facebook
  • 林業・木材製造行労働災害防止協会
  • 日本造園組合連合会
  • 日本造園建設業協会
  • YOUTUBE
  • facebook
  • 日本造園建設業協会